管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウィキッド/劇団四季
オリジナル・ブロードウェイ・キャスト,ジョエル・グレイ,クリスティン・チェナウス,イディーナ・メンゼル,クリストファー・フリッツジェラルド,キャロル・シェリー,ウィリアム・ユーマンス,ノーバート・レオ・バッツ,ショーン・マコート,クリスティー・キャンドラー,ジャン・ノイベルガー
ユニバーサル ミュージック クラシック
(2007-03-07)

劇団四季・大阪劇場へウィキッドを見に行ってきました。
2月には千秋楽と聞いて年末慌ててチケットを取ったところ、2階前から2列目のど真ん中と云う素晴らしい位置。いつもは安い席だけど、奮発してS席にした価値があったなと思いました。真正面にはこの舞台のシンボル・ドラゴン。役者さんの表情もそこそこ見れて良かったです。
『ウィキッド』は『オズの魔法使い』の前日譚で、ドロシーに倒された西の悪い魔女が、実は南の良い魔女と親友だったと云う話。アメリカの作品だけあって内容は判りやすいし、カラフルで斬新なデザインの舞台や衣装は見てるだけでわくわく。特にエメラルドシティにたどり着く場面はすごく楽しくて、ミュージカルの醍醐味を存分に味わえる場面。
しかしどういう訳か終わった後あまり音楽が記憶に残りませんでした…。…トシのせいかな??;


------------------------------------------

CDオリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤購入しました!
劇団四季のエルファバは声が結構低くて肩肘張って生きてるって感じがしたけど、ブロードウェイ・キャストの方は声がもうちょっと高くて普通の女の子っぽい。
ブロードウェイ盤のグリンダは、ガリンダから名前が変わるのだそうで、その理由が気になるところ。

エルファバ、グリンダ、その取り巻き達の歌唱が重なり合う"この気持ちって何なの?"や、"ちょっとした一日"がお気に入りナンバー。