管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< まいにちトースト/たかはし みき | main | 南イタリア―スローフードな食卓より/アドリアーナ・ヴァッローネ >>
ケルトの国のごちそうめぐり/松井 ゆみ子
タイトルそのままな本なのだが、こういう旅行記めいたものは当たり外れが結構激しく、つまらないものは読んでいても「だからどーした」てな感じになるのだが、この本は面白かった。作者はアイルランドでパートナーと暮らしている。年の半分は日本に滞在しているようだが、かなり積極的にアイルランドの日常に溶け込んでいるようで、ほぼ現地人のルポといった感じだ。
大分食に関してチャレンジ精神が出てきたものの、アイルランド人の食生活は保守的で、昔から食べ継がれているものを食べている。様々な国の料理を食べれる日本に住んでいると、なんか地味ーな食卓だなあとも思えるが、フィッシュ&チップス、じゃがいも、手作りのパン、伝統あるからこそその存在が魅力的。ずっといたら飽きそうだと思いつつ、心惹かれる国である。
スポンサーサイト