管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ロング・グッドバイ/レイモンド・チャンドラー 訳・村上春樹 | main | 一瞬の風になれ 第一部・第二部・第三部/佐藤 多佳子 >>
鴨川ホルモー/万城目 学
万城目 学
産業編集センター
(2006-04)

これを面白いと取るか馬鹿馬鹿しいと取るかはそれぞれだろうが、自分は大変に面白かった。同じ京都を舞台にした作品に『きつねのはなし』があるが、はっきり云ってホルモーの方が面白かった。
京都大学に入学した『オレ』は、相良さんの美しき鼻に一目惚れして京都大学青竜会なるサークルに入部。ところが単なる遊びサークルかと思いきや、ホルモーなる他大学との対抗試合に巻き込まれる。
ホルモーとは何ぞや?などと瑣末に捕らわれてはならない。小気味良い文体に乗って一気に最後まで読めてしまった。しっかりライトノベル。この表紙で尚且つ賞を取ってなかったら手を伸ばすかどうか。恋愛・友情・対決・謎全て込みのア軽い青春小説としてもたまにはこういう軽い作品も。
★★★★☆
スポンサーサイト