管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ハリガネムシ/吉村 萬壱 | main | クライマーズ・ハイ/横山 秀夫 >>
4TEEN/石田 衣良
石田 衣良
新潮社
(2003-05-22)

もんじゃ焼きを売る店などが並ぶ昔ながらの商店街と高級高層ビルが立ち並ぶ、新旧入り乱れた街、東京・月島。そこで小さな頃から暮らす14歳の4人少年達を主人公とした短編集。
TVドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の原作者による短編集。確か本作で何か受賞していたような…。
正直な感想を述べるなら、ありがち、と云ったところか。
作品は上手い。小・中学生に読ませたい作品。だが、いろいろ読んできた身としては少しテーマやパターンに飽きがきている。
ごく普通に見える中学生の男の子たち。まだまだ無邪気、一方で性にも関心が芽生え、エロ雑誌を購入して見せあいっこもする。だが楽しい日々を送っているように見える彼らにも、彼らなりに迷い傷付き、考え、悩む。先天性の病で死の身近な少年、乱暴者の父親を持つ少年、拒食と過食を繰り返す少女、…。
しかしこーいう話、小説はともかくコミックの世界ではかなり氾濫しまくっているのだ。普段コミックを読まない大人、もしくは普段小説を読まない子供なら、丁寧な言葉でゆったりと書き綴ったこの作品集はとてもお勧め。
★★☆☆☆
スポンサーサイト