管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 太陽を曳く馬 上・下/高村 薫 | main | 八月のトルネード/阿部 珠樹 >>
新参者/東野 圭吾
東野 圭吾
講談社
(2009-09-18)

あまりに人気が出てるせいでどうも敬遠しがちだったのだが、この人、人気があるだけあってやっぱり上手い。理数系な書き方してる気がする。
東京の下町で起きた女性殺人事件。そこにやってきた新参の刑事。ただ街を歩いて話を聞く、それだけで秘密や謎を解きほぐしていく。
昔ながらの煎餅屋や玩具店の並ぶ下町にも謎はある。ただ見えないだけ。
基本は女性殺人事件だけど(これについては最後の章で解決するのだが)、何の変哲もない下町の謎を、話を聞くだけで解決していく下りの方がずっと面白い。
なんだかシリーズ化しそうな予感。て云うかシリーズ化して欲しい。
★★★★☆

スポンサーサイト