管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 新参者/東野 圭吾 | main | 乙女の日本史/堀江 宏樹・滝乃 みわこ >>
八月のトルネード/阿部 珠樹
阿部 珠樹
ベストセラーズ
(2009-05-16)

雑誌に掲載されたスポーツ記事をまとめた一冊。
掲載時期から時間が経った記事の価値があるかどうかは考えるところだが、野球にハマってまだ間がない身には面白く読めた。
スポーツ記事と云えば煽動的な派手なものとばかり思っていたけれど、この作者さんの文体なのか取材対象から距離を置いた落ち着いた文章。
表題作は、アメリカでの野茂英雄を周囲の人の視点で書いた連作。面白いのは、この人々は野茂と個人的に知り合った人とは限らないことだ、中には一度も対面したことのない人もいる(野茂の大Fanな女の人とか)。
「終わらない完全試合」は2007年日本シリーズでの中日vs日本ハムの話。山井が史上初の完全試合を成し遂げようとする寸前で落合監督が投手交代をさせて幻となった話だ。試合は見なかったけれど、丁度野球にハマった頃で新聞を夢中で読んでいた試合だったので、とても興味深かった。
★★★☆☆

スポンサーサイト