管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< SOSの猿/伊坂 幸太郎 | main | スカーペッタ 上・下/パトリシア・コーンウェル >>
Another/綾辻 行人
綾辻 行人
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2009-10-30)

綾辻行人作品初読。表紙が綺麗で恐い;
相当分厚いので最初に手にした時はちょっと引いてしまったが、フタをあけるとジュブナイルもので結構さらっと読んでしまった。むしろ中学生らの話なのでちょっとなめてかかったところもある。
中学校のそのクラスに代々引き継がれる"呪い"を、転校生・恒一の視点から追うオカルトもの。…これ、恒一の一人称にしない方が雰囲気あったんじゃ…。
クラスの謎めいた美少女ミサキ・メイに惹かれるあたり、ありがちな展開とは云え絵によってはすごく綺麗に収まりそうなものだけど、現代っこ恒一の一人称ではどうも軽く感じてしまう。こんなやり取り現実にはないって!な場面も非日常的な演出があってこと綺麗にハマると云うもの。大人じゃなく、小中学生が読む方が楽しめたかな…。
それでも、ミサキ・メイは実在するのか?のくだりは充分ハラハラさせられたし、学校、家、病院、人形の家と云った舞台設定やネタの配置等、構成がよく考えられてるので、この作品はゲーム化しても面白そう。でも次は大人向けの作品を読んでみたいなあ。
★★★★☆
スポンサーサイト