管理人の読書BLOG。乱読傾向過多!!来るもの拒まず手当たり次第。内容責任取れません。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 小暮写眞館/宮部 みゆき | main | 少女外道/皆川 博子 >>
オー!ファーザー/伊坂 幸太郎

これはかなり面白くてオススメ!
後書きによると、第一期作品郡の末期に当たる作品なのだそうで、私は初期の『終末のフール』や『死神の精度』が好きなので、なるほどなあと思った。
この本はなんと子供1人、母1人、父4人(!)の家族の話。父4人だなんて、どんなシリアス展開が待っているのかと思いきや、相変わらずの軽妙なスタイル。父達が発する言葉の韻を踏む調子がなんともリズミカルで読んでて心地いい。この作者は本当に言葉を操るのが上手いなあと思う。
最後はハラハラドキドキのアクションものになだれ込み、一気に大団円。父親達はどうしようもないけれどカッコ良かったりして、こんな父親だったら4人欲しいって気になってしまうかも??
★★★★★

スポンサーサイト
Trackback URL
http://a-ji.jugem.jp/trackback/3198
TRACKBACK
みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこ...
「オー!ファーザー」伊坂幸太郎 | 粋な提案 | 2011/02/19 02:13